2012年 02月 05日
雑誌からヒント
d0035969_17144630.jpg


雑誌「クウネル」の「ただいま食事中」というコーナーが好きで、
毎号楽しみにしているのですが、最新号の方の食事がツボで!!

恵比寿にある素敵なお店「YAECA」のデザイナーの方なんですが、
食べっぷりがいい!料理がおいしそう!なんというか、私好みなんです。
なかでも、手作りのポタージュスープや根菜類を使った料理にひかれました。

というわけで、私も久々に料理熱が復活。とりあえず週末に1度は
なんか作ろうと、カボチャのポタージュを作りました。
レシピもなしで適当に作りましたがなかなかのでき。
次はごぼうか人参で作ってみようかと思います。

d0035969_17234242.jpg


でもって、ポタージュだけではおかずにならない。あるのは鶏肉。さて何を?
またまた雑誌をあさってたらありました。
半年くらい前の「GINZA」で掲載されていた渡辺康啓さんのレシピ。
この連載も毎号楽しみで、、、作ったのは初めてですが。
スパイス使いが私好みです。
それと、繊細で美しい盛りつけにいつもときめいています。

同じ材料は無かったので使っているスパイスが違うのですがこちらを参考に、
鶏肉と玉ねぎを白ワインで煮込んでみました。
これがもう美味しかった!
チクテのパンと合わせると、お店みたいな味でしたよ。
今度またこの連載を参考に、別の料理を作ってみようと思います。

食いしんぼう復活のきざし。おすすめあらば報告します。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2012-02-05 17:36 | いただきます
2012年 01月 05日
2012
d0035969_2314914.jpg


気づけば先月は一度もブログを更新していなかったです。ご無沙汰してます。

というわけで、あけましておめでとうございます。
今年も、マイペースに好きなことを綴っていこうと思っております。

今年は・・・

楽しいことは素直に楽しむ
女性らしさを少しは大事にする
こだわりをちょっとなくして柔らかく
笑顔!

この辺を意識していきたいです。
そんな意味を込めて、冒頭のイラストは柄にも無くピンクです(笑)。
まぁ、新しい年だからというよりも、ここずっとそんな感じですが、継続したいなという気持ちで。

あ、あとは音楽のある生活、復活させたいです。
大人になって「あ、いいな」と思える10年くらい前の曲とか、結構あるんですよね。
通勤のお供に音楽は欠かせませんが、もっと充実させたい。

そんな話も少しずつ書いていこうと思っておりますので、よろしくお願いします。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2012-01-05 23:29 | 雑記
2011年 11月 20日
吸収
d0035969_21375251.jpg


先週は、くるりのライブに行き、何だかいっぱい楽しい気持ちをもらいました。
楽しそうに演奏する彼ら、そして絶妙すぎる間の面白すぎなトーク。
やっぱり音楽っていいです。大好きな「東京」を身体で聴いたときは鳥肌が立ちました。

でもって写真は昨日、今日と行ってきた河口湖の写真。
ここのお宿がもうすばらしすぎるんです。
贅沢でしたがただただひたすらダラーっとするために行く場所。
あいにくの天気でも、雨降る河口湖の湖面を見ながらぼけーっと温泉に浸かったり、ハーブティーを飲みながら友人としゃべり倒したり。
食事もひとつひとつが丁寧に作られていて、いちいち感激しながら食べました。
今朝は富士山も顔を出してくれて、もうほんとパワーをもらった感じ。
スタッフの方々の対応も気持ちがいい。

ひたすらいいものを吸収して、また明日からよっしゃと適当に頑張る訳です。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-11-20 21:47 | おでかけ日誌
2011年 11月 20日
とうよこさんぽ2
d0035969_21144497.jpg


先週土曜日のお出かけ記録。

何だか無性に学芸大辺りを散歩したい!という衝動に駆られ、
ぷらっと電車を乗り継いで学芸大学まで直行。

目的は、M-SIZEというパン屋さんに行くことと、mochileroというお店に行くこと、
それとお気に入りのお店(CLASKAのDoというショップ)に行くこと。

M-SIZEの美味しくて個性的なパン、mochileroの芯の通った現地の雑貨たち、
あとはお店の方との楽しい会話にすっかり引き込まれてしまいました。
楽しいなぁ、やっぱりこの辺って。

写真は、上の2つのお店の間にある、bijiという素敵なお店でいただいたランチです。
たまたま見つけて入ったお店ですが、去年外苑前のdoinelのボジョレー会で食事を
出されていたお店で、何となく名前だけ知っていたので発見できて嬉しかった!
鶏肉のバジル炒めご飯(玄米です)、かぼちゃのココナッツ風味、春雨のサラダ、シフォンケーキ。
これに蓮茶がついて確か1050円くらいだったような?
どれもほんっとうに美味しくて綺麗に平らげました。
居心地も良くて、ひとりでも入りやすいし友達と夜のおしゃべりなんかにもよさそう。

都心に出かけるテンションではないけど面白い刺激が欲しい!というとき、学芸大〜中目黒辺りの
散歩はおすすめです。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-11-20 21:32 | おでかけ日誌
2011年 11月 05日
my luna bag
d0035969_227254.jpg


dosaのluna bag・・・数年前に初めて見たときは、可愛いけど合わせにくそうだなぁと思ってあまり興味がなかったのですが、今年の夏くらいからとにかく気になって仕方ない(笑)!
でも、こちらのバッグばかりは、ピタリとくるものが出てこない限り、なかなか手が出ないのです。
興味がわきにくかったのは、見たものが鮮やかなピンクなどの春色っぽいものだったからなのかも。
とあるおしゃれな方のブログですごくシックなluna bagを目にしたとき、「凄く可愛い」とピンと来てしまったんですね・・・。

そして私の運命の?luna bag。出会ってしまいました。
放浪の旅の末、最後に入ったお店で、ディスプレイされていたバッグの中でひっそりと待ってたようです。

実は、せっかく持つならあまりに地味すぎるのはと思ったのですが、肩にかけてみたらびっくりするくらいピタリとはまって、「あ、これだったんだ」ときてしまった。
私のは、よく覗かせて頂いているブログの方々が持っているものとタイプがずいぶん違うかもしれません。とにかくダーク!
でも、ゴールドやシルバーの糸が入っているのできらきらと静かに光り、さりげなく主張してるんです。私の地味すぎるスタイルの中で、本当にいい仕事してます。

いつか2つめを持つとしたら、ベージュ系×ダークな色などのものがいいかな〜と妄想しています(「可愛い」と思うきっかけとなった他の方のバッグがこういった色味でした)。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-11-05 22:26 | 身に付けるもの、持ちもの
2011年 11月 05日
高級ショコラのおとも
d0035969_21565623.jpg


Parisで買ってきたショコラ(あえてショコラと呼びます)をのせる、繊細かつ私好みのお皿が無い(泣)。
あぁどうしてParisのAstier de Villatteで買ってこなかったんだろう〜(お店は行ったのですが、両手にいっぱいの荷物を持っていたため選ぶ気力が・・・)、そんな後悔をして1ヶ月ちょっと。
Astier以外には考えられなかったので、代官山のA&Sへひとっ走り。
前述のHUT upのバッグを自慢させていただきながら購入してきました。

このうっすーい繊細な質感だけど、釉薬がランダムにかかった感じが好み。
Astierは花瓶に引き続き2つめですが、やっぱり素敵だなぁとしみじみ思います。
主張しないけど、不思議な存在感と言うか。
肝心のショコラがのってないじゃないか!えぇ、全部食べたんです。

今回は、ショコラ用ですが同じものをピアスやリングをのせるために使ってもよさそう。
他のアイテムも少しずつ増やして行く予定です。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-11-05 22:05 | ゆるりと一服
2011年 11月 05日
ねこ?
d0035969_21392565.jpg


大好きなshopで入るや否や目に入ったこちら。
HUT upのBelly Bag です。

一目惚れとはこのことで、一度手に取ったら離すことができず、もったまま店内をウロウロ。
実は去年、かわいいなぁと思っていたのですが何となく逃してしまっていたもの。
確かそのときの取り扱いは、グレーや鮮やかなパープル、ピンクなどだったと思うのですがこのひとは可愛いフォルムとは正反対なワイルドな色合いがたまりませんでした。
スタッフの方によると、こちらは原毛をそのまま使っているそう。ワラが混ざっているのがまた面白い。
このバッグなら、小振りなものを持つのが可愛いかなとSサイズを選びました。
あぁ本当に可愛いです。

その後、代官山のA&Sに足を伸ばして行き、スタッフの方に自慢(笑)。
「ねこ!?」というコメントがまたたまらず。ますます愛着がわいてしまいそうです。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-11-05 21:55 | 身に付けるもの、持ちもの
2011年 10月 22日
brown betty & Lee Young Jae
d0035969_2241751.jpg


Parisで買ったマリアージュフレールのお茶を飲みたい・・・でも我が家にはちゃんとしたティーポットが無く、フルリーフのお茶がなかなか飲めませんでした。

「普段使いでガシガシ使えて、愛着も湧くティーポット」といえばこれしかない。
イギリスでは定番らしい、brown bettyのティーポットです。
いつも売っているからまた今度にと思っていたのですが、買ってきたお茶を早く飲みたいというのと気に入ったものが見つかったのでやっと買いました。

私はMARGARET HOWELLで買ったのですが、Bshopにも置いてあります。
3つある在庫の中から選ばせてもらったのですが、ひとつひとつ形も、微妙ですが大きさも、注ぎ口の太さも全然違って、中でも手に取ったときの収まりがいいものを選びました。
ぽってりしてるけど、ぼてっとし過ぎてない、シュッともしていない感じが私にはしっくりきました。
色も濃いめで何だか美味しそう。

普段はアラビアやイッタラのマグカップを使っているのですが、このティーポットには何となく手持ちの李英才さんのマグカップが合いそうな気がして合わせてみました。
このティーポットは2カップ用なので、大きなこのマグカップがちょうど。
つるりとした感触もぴったりです。


d0035969_2314285.jpgいつかロンドンに行くときには訪れたいお店、LABOUR AND WAITのサイトを見ていたらこんな可愛いティーコゼが!

これは6カップ用のものに合わせたものみたいですが、こんなのが自分で編めたら(無理です)・・・。

ひさびさにお茶の時間に注目です。
でもってお茶請けにはまりだして、今度はお皿が・・・って言い出すんだなたぶん(苦笑)。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-10-22 23:10 | ゆるりと一服
2011年 10月 22日
革のお手入れ
d0035969_21375510.jpg


靴やバッグの手入れをするのが好きで、毎週とはいかないですが週末に時間があると手持ちの靴をばーっと広げて靴磨きをしています。
クリームは何種類か持っているのでその時々で使い分けますが、なかでもこれはお気に入り。

TAPIRというところのクリームで、靴クリームとは思えないオレンジオイルのいい香りがします。
手に付いても不快じゃないし(むしろアロマ効果でリラックス)、洗えば香りも残りません。
普通の靴クリームは手に付くとあの独特なにおいがなかなか取れないんですよねぇ。

以前、職場のおしゃれ男子に忘年会の景品でここの乳液を選んだことが有りましたが喜んでくれました。
今手元にないのですが乳液も伸びがよく使いやすくておすすめです!

黒い靴用はまた別のものを使っているのですが、今度紹介します。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-10-22 21:47 | 雑記
2011年 10月 16日
OJI
d0035969_23542592.jpg


何やら若い女子の間で、「おじガール」というファッションのくくりがあるらしいのですが・・・

そのおかげで今年は私好みの靴が見つかりやすいようです。

普段はフラットなバレエシューズか、思い切り英国趣味なしっかりとした靴が好みでそういうのばかり履いておりますが、最近何故かヒール靴の気分。
色々とパンプス類を試着するも、幅広でサイズの大きい私の足ではなかなか難しく、パンプスが駄目ならレースアップでヒールはないのか?と探していたら出会いました。

普段履いているのはどちらかと言えば正統派のドレスシューズをサイズダウンさせたような形のものですが、これはわざとクタッとさせた革の質感がクラフト感あふれる一足で、ヒールの形も少々個性的。
いつもと同じ感覚で履けるけど、でも凄く新鮮!クラフトものって凄く好きで、バッグや洋服には取り入れてたんですが靴は合うものがなかなか見つからなかったので初の試みなのです。
私の足も受け入れてくれる幅広なつくりもありがたく、少々値は張りましたが購入に至りました。
背が高くなりすぎない5cmヒールも高ポイント!
あのパンツにもーあのスカートやタイツにもー、あ、あのソックスにも!合いそうー、と妄想するのが楽しいです。
お手入れしっかりして、大切に履こう。

それにしても、「走れる」ヒールって私にとって大事なポイントです(笑)。
普通、ヒールで「走れるか?」を大事な基準の一つにする人ってあんまりいないですかね。
エレガントからはほど遠いな・・・。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-10-16 00:17 | 身に付けるもの、持ちもの