2005年 12月 23日
微妙な色合い
ここのブログでも食べ物のお話をさせて頂くときに大体使っている食器、イッタラのティーマシリーズ。

リニューアル前に揃えはじめたために、現行のものとサイズが違うプレートも。
私は白・黒(廃盤色)を持っているのですが、さし色が欲しいなぁ、と思っていました。

最初に候補に挙がっていたのが新色のオリーブ。
あの抹茶ミルクのような美味しそうな色が何ともいえず魅力的だったためです。
しかしプレートのサイズが異なるものもあるので、どうだろうか、と悩んでいました。

今日、インテリアショップふらふらとしていたとき、何故か目に付いて離れなかったのが旧ティーマのグレー。
青みがかったグレーは色自体はとても素敵なのですが、食べ物を乗せたときのイメージがわかず、興味はあったものの購入は見送っていました。
けれど、なんとなく目が離せない。
何故か今日に限っては気になって仕方なかったのです。

d0035969_12161293.jpgというわけで使い勝手のよいゴブレットとプレートをお買い上げ。
せっかくなので、白・黒と揃えて23cmプレートと、マグ、ティーカップ&ソーサー、シリアルボウルを頑張って揃えたい。
しかし、旧ティーマは他にはない優しい色合い(特に友達が揃えている黄色:私たちの間ではヒヨコティーマと呼んでいます)が揃っていたのに、なくなってしまうのは本当に残念です。

とはいえ新色のオリーブやダークブラウンはとても深くていい色!いつかマグだけでも、と手を出してしまうのだろうな。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-12-23 22:23 | 今日もお買い上げ


<< 箱いっぱいの幸せ      ブリットポップは死んだか >>