2006年 01月 14日
小さな贅沢
d0035969_125643.jpg化粧ポーチは数あれど、中でも特別なのは、バッグが小さいときや改まった席にというときに使っている、エミリオ・プッチのポーチ。








何年か前にユナイテッドアローズで買ったもので、コットン素材のためかプッチの割にお手頃でした。
自分の中では永遠の憧れであるエミリオ・プッチの洋服。
いつか、ワンピースやスカートなど、主役級の服をさらりと着こなせる大人になりたい。

しかしながらこのポーチひとつで、自分の中で何か背筋が伸びるような気持ちが起こるものです。
このポーチを持つことで自分に緊張感を与えることが出来る。

小さいので必要最低限のものしか入りませんが、何かというときに大活躍。
今後も大切に使って行きたいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-14 01:31 | 身に付けるもの、持ちもの


<< スヌーピーライフデザイン展      スイートポテトは苦手だけれど >>