2007年 01月 06日 ( 1 )

2007年 01月 06日
初お芝居
d0035969_0231058.jpg


2007年、どうぞよろしくお願い致します。

さて、久々にカルチャーものです。

吉本ばななさん原作の、「哀しい予感」のお芝居を観にいってきました。

吉本ばななさんの小説の中でも、おそらく一番好きな作品です。

そんな作品でありつつ、しかも、キャストが私にとっては豪華で。

d0035969_0232946.jpg市川実日子さんと、加瀬亮さん。

どちらか一方でも充分惹かれるのに、

私の好きな俳優さんたちが二人も出演されるなんて、

こんな贅沢はありません。


一人で向かった本多劇場。

私と同じように、一人で観に来ているお客さんが意外と多いのが印象的。

そして、舞台ですが、薄靄の掛かった感じ、夜明け前の暗い感じ、青紫の感じ。

私はそういう印象を受けました。

もしかしたら、出演されていた藤井かほりさん(本当に美しくて素敵でした!)の

衣装の色がブルーグレーっぽいものが多かったせいもあるかもしれませんが。

原作の雰囲気と、ぴったりと合っていて、大満足の3時間。

帰りは、下北沢のざわつきが気にならないほど、

私も靄が掛かったような夜明け前みたいな気分になりました。
[PR]

by pudlenka-nero | 2007-01-06 23:20 | おでかけ日誌