カテゴリ:読書・読書( 2 )

2006年 03月 10日
ZOO
d0035969_2233334.jpg最近無駄遣いはしないよう心掛けているので、昔から大好きだった雑誌の買いあさりはやめることにしています。
溜まりすぎて部屋が散らかる、というのも理由のひとつなのですが。

しかし、どうしても気になる特集のものや好きな人がクローズアップされている雑誌は外せません。
今回即買いしてしまったのが「ブルータス」。動物園特集です。
うちの最寄り駅にはマガジンハウスの雑誌の広告がいつも貼られているのですが、パンダ盛りだくさんの広告が目に入ってきて、「これは!?」と食いつき、そのまま駅前の書店へ。
実際の表紙はこの画像の通り旭山動物園(いつか行きたい)のシロクマの写真。しかしこれ、何だか凝った表紙で、トレーシングペーパー(というのかな、半透明の紙です)がかぶっていて、涼しげなのです。
中を見れば、以前こちらでも紹介した愛媛のシロクマ、ピースも紹介されていて、私としてはニヤニヤ。
広告に載っていたパンダ盛りだくさんの写真も当然載っていて、大興奮でした。

動物園は、幼稚園の遠足の定番であった上野動物園、広島に住んでいた頃は歩いていっていた安佐動物公園と、小さな頃から慣れ親しんでいた場所。
動物好きもこの辺から来ているのかもしれません。

動物園からずいぶん足が遠のいてしまっている大人になった今、改めて動物園に足を運んでみたいと思っています。
今の私の目には動物園はどう映るのか、興味が非常にあるのです。
天気の良い日に弁当を持って、ぜひ行ってみたい。
それと・・・起きて動いているパンダを見てみたいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-03-10 22:43 | 読書・読書
2006年 01月 08日
感動
d0035969_2363935.jpg「人に育てられたシロクマ・ピース」。
愛媛県にある動物園で、飼育員の方の手によって育てられた一頭のホッキョクグマのお話です。
私もテレビで一目見てからすっかりファンになってしまい、完全にピースの虜。
当然ですが飼育員の高市さんのこの本は手に取らずにはいられませんでした。

テレビで見ていても充分伝わってくるのですが、この本には高市さんのピースに対するあふれんばかりの愛情がこれでもか、これでもかと語られていて、更にはご家族(奥様と二人のお子様)の温かさも伝わってきて、どうにもこうにも涙が止まりませんでした。
寝る前に読んで涙が止まらなくなって眠れなかったほど・・・翌日目蓋は大変なことになっておりましたが。


読み終えた後はとても温かい気持ち。
何度も読んで、何度も泣いてしまうんだろうな・・・。

今年は絶対にピースに会いに行きます。(宣言!)
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-08 23:17 | 読書・読書