カテゴリ:ゆるりと一服( 11 )

2011年 11月 05日
高級ショコラのおとも
d0035969_21565623.jpg


Parisで買ってきたショコラ(あえてショコラと呼びます)をのせる、繊細かつ私好みのお皿が無い(泣)。
あぁどうしてParisのAstier de Villatteで買ってこなかったんだろう〜(お店は行ったのですが、両手にいっぱいの荷物を持っていたため選ぶ気力が・・・)、そんな後悔をして1ヶ月ちょっと。
Astier以外には考えられなかったので、代官山のA&Sへひとっ走り。
前述のHUT upのバッグを自慢させていただきながら購入してきました。

このうっすーい繊細な質感だけど、釉薬がランダムにかかった感じが好み。
Astierは花瓶に引き続き2つめですが、やっぱり素敵だなぁとしみじみ思います。
主張しないけど、不思議な存在感と言うか。
肝心のショコラがのってないじゃないか!えぇ、全部食べたんです。

今回は、ショコラ用ですが同じものをピアスやリングをのせるために使ってもよさそう。
他のアイテムも少しずつ増やして行く予定です。
[PR]

by pudlenka-nero | 2011-11-05 22:05 | ゆるりと一服
2011年 10月 22日
brown betty & Lee Young Jae
d0035969_2241751.jpg


Parisで買ったマリアージュフレールのお茶を飲みたい・・・でも我が家にはちゃんとしたティーポットが無く、フルリーフのお茶がなかなか飲めませんでした。

「普段使いでガシガシ使えて、愛着も湧くティーポット」といえばこれしかない。
イギリスでは定番らしい、brown bettyのティーポットです。
いつも売っているからまた今度にと思っていたのですが、買ってきたお茶を早く飲みたいというのと気に入ったものが見つかったのでやっと買いました。

私はMARGARET HOWELLで買ったのですが、Bshopにも置いてあります。
3つある在庫の中から選ばせてもらったのですが、ひとつひとつ形も、微妙ですが大きさも、注ぎ口の太さも全然違って、中でも手に取ったときの収まりがいいものを選びました。
ぽってりしてるけど、ぼてっとし過ぎてない、シュッともしていない感じが私にはしっくりきました。
色も濃いめで何だか美味しそう。

普段はアラビアやイッタラのマグカップを使っているのですが、このティーポットには何となく手持ちの李英才さんのマグカップが合いそうな気がして合わせてみました。
このティーポットは2カップ用なので、大きなこのマグカップがちょうど。
つるりとした感触もぴったりです。


d0035969_2314285.jpgいつかロンドンに行くときには訪れたいお店、LABOUR AND WAITのサイトを見ていたらこんな可愛いティーコゼが!

これは6カップ用のものに合わせたものみたいですが、こんなのが自分で編めたら(無理です)・・・。

ひさびさにお茶の時間に注目です。
でもってお茶請けにはまりだして、今度はお皿が・・・って言い出すんだなたぶん(苦笑)。
[PR]

by pudlenka-nero | 2011-10-22 23:10 | ゆるりと一服
2006年 11月 18日
ブラックウォッチ
d0035969_1822332.jpg


タータンチェックの中でも一番愛らしく、ベーシックであると思うのが

ブラックウォッチ柄。

紺と緑の組み合わせは一見地味なのに、飽きの来ない組み合わせです。

そんな訳で、私もマフラーやスカートなど、気付けばいくつか持っています。

どのアイテムも買ったのは多分10年位前。

大学生だったので、これらのアイテムを堂々と可愛らしく使いこなせる

勢いだけはあったはずです。

でもどうも似合わない。

たんすの奥で、一体どのくらい寝かせていたのかわかりません。

しかし、最近何となく、馴染むように使えるようになってきました。

さて写真は、最近買ったマグカップです。

コーヒーが大好きな私ですが、最近はどうも紅茶をガブガブと飲みたいので、

大きめのマグカップが欲しくなったのです。

寒くなってきて、日も短くなってくると、家で過ごす時間が増えてきたような気がします。

勿体無いなぁと思う反面、気に入った食器や雑貨を、これでもか!と

使える幸せを考えれば、家でのんびり、も悪くないなぁと思います。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-11-18 18:12 | ゆるりと一服
2006年 10月 29日
コーヒーと
d0035969_17512584.jpg


台湾茶を飲むときにお茶請けは不要、ならコーヒーは・・・

甘いものと一緒に飲むと美味しいです。

そんな訳で、今日のコーヒーのお供は、きなこチョコのしみこんだスナック。

こうしてみると、ちょっと上品な焼き菓子のようですが、

実はこのような何とも親しみやすいいでたちで、店頭に並んでます。

d0035969_17532519.gifリスカの作る、コーンスナック類はどれも美味しい。

特にお気に入りは納豆味のうまい棒(みたいなの)。

しかし茨城方面でしか買えないので、すぐに食べられないのが残念。

とりあえずはこのきなこスナック、暫くはまってしまいそうです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-10-29 17:57 | ゆるりと一服
2006年 10月 29日
ホットドリンク
d0035969_119379.jpg


この間、大橋歩さんのミルクティーについてもお話しましたが、

温かい飲み物が美味しい季節になりました。

今日の夕食はかなり重かったので、

さっぱりしたくなり、台湾茶を飲むことにしました。

またも乱暴ですが・・・大きなグラスになみなみと。

こんな飲み方をしたら怒られそうな、いいお茶なんですが、

ガブガブと飲みたいので、お許しあれ。

コーヒーだと、何かつまむものがあると嬉しいのですが

(最近のお供はドライフィグ。味が濃いのでコーヒーとよく合います。)

お茶を飲むときは、何故かお茶請けなしです。

純粋に、お茶をひたすら飲み続けます。

コースターは去年夜中の手作業にはまっていたころに編んだもの。

寒くなってくると、また何か作りたくなります。

手先は物凄く不器用なのですが。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-10-29 01:36 | ゆるりと一服
2006年 10月 14日
大橋歩さん
d0035969_2352108.jpg

大橋歩さんは、毎朝ミルクティーを飲むのだという。

しっかり煮出した、ロイヤルミルクティー。私も大好物です。

彼女が飲んでいるという、WILLIAMSON&MAGORの、アッサムティー。

成城石井に行って、お手軽なティーバッグを買ってきました。

こんなことを明かしたら、怒られそうですが、私の淹れ方はかなり手抜きで乱暴です。

①コーヒーサーバーに少量の湯を沸かし、そこにティーバッグをそのまま入れます。
 (この間も弱火にかけたまま)

②ある程度、濃く色が出てきたら、牛乳をたっぷり入れ、沸騰する直前まで火にかけ、
 温めます。

③カップに注ぎ、好みで蜂蜜やたっぷりの砂糖を。

私は甘みを加えずに飲んでしまいますが、この紅茶、確かに香りもよく、

しっかり煮出したのに渋みもなく、とても飲みやすいのです。

さすが、大橋歩さんセレクト。

熱いロイヤルミルクティーの美味しい季節です。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-10-14 23:59 | ゆるりと一服
2006年 01月 28日
グビグビ和紅茶
京都で買ってきた椿堂茶舗というお茶屋さんの和紅茶。

ネットで見かけて以来どうしても飲んでみたくてずっと気になっていました。
お店が京都の中心地(河原町など)とは駅をはさんで逆の伏見方面にあるため、なかなか行けなかったのですが、今回漸く叶いました。

d0035969_0153438.jpgさて、早速淹れてみると・・・
立ち上る香りはまさに紅茶!
しかしながら、飲んでみると紅茶特有の渋みや苦味はまったくなく、薫り高いのに飲みやすい。
淹れてから少し時間がたっても、渋みは一切出てきません。
お陰で食後はガブガブと飲んでしまいます。

本当に美味しい。
久々に美味しいお茶と出会いました。

因みに椿堂さんのほうじ茶、「伏見」も本当に香ばしい香りがして美味しいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-28 00:17 | ゆるりと一服
2005年 07月 31日
お茶の時間
少し前、漸く気に入った急須を見つけたので、以来、これでお茶をじゃぶじゃぶと淹れています。
急須や湯飲みに関しては、なかなか「これだ!」と思えるものがなかったので、家にあるもので間に合わせていたのですが、元々お茶を飲むことが多かったので、いつかは気に入ったものを使いたいと思っていたのです。

d0035969_22534092.jpg買ったのは、小鹿田焼という大分県の民陶の急須と湯呑み。色の微妙なバランスと、柄も気に入って、少しずつ買っているところです。価格も手頃で扱いも特に神経質になる必要がないので、がんがん使えます。すっかり惚れ込んでいるので、他にもう少し渋めの湯呑みと、ご飯茶碗、小皿も持っています。まだまだ集まってゆく予定。




d0035969_22524324.jpg急須は2~3杯分入る、割と大きめのもので、やたらとお茶を飲む私にはぴったり。この形は、左利きの私にとっては使いにくい形で避けていたのですが、色など余りに気に入ってしまったので、この際、「頑張って右手で使おう」と割り切って買ってしまいました。



お茶を飲むとき、普通はお茶請けと楽しむ方が多いのではないかと思います。でも私は、お茶を飲むときは大抵お茶を延々と飲みつづけ、お茶請けというものは殆ど用意しません。風流ではないですね・・・。もしお茶請けと呼べるものがあるとしたら、それは漬物。漬物でお茶を飲むのが小さいころから好きなのです。ぽりぽりと胡瓜やら茄子の塩漬けをつまみながら、お茶を飲むのが至福のひととき・・・。おそらく、常にテーブルの上には漬物と、ちょっとした煮物などがのっていた、山形の祖母の家での記憶によるものかと思います。

最近飲んでいるのは元々大好きなほうじ茶と、台湾で買ってきた文山包種茶。台湾のお茶はきちんと中国茶器を使いたいところですが、どんどん飲みたい時はこの急須でなみなみと。暑い時でも熱いお茶を飲むと、元気が出るような気がします。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-07-31 22:56 | ゆるりと一服
2005年 06月 25日
シンプルデザート
d0035969_21391834.jpg最近ゼラチンにはまっています。

使っているのは王道の「ゼライス」。

「ゼライスはコラーゲンからつくられています」なんて昔は書いてなかったぞ?と突っ込みつつ、すっかりその言葉にやられて、「コラーゲン、コラーゲン」と美肌を目指してせっせと使用。


さて、昨日の夜遅くにおもむろに作ったのは紅茶と豆乳のプリン。生クリームを使っていますが、豆乳でさっぱり、甘さも控えめなのでつるつると入ってしまいます。使った紅茶は大好きなアールグレイ。たっぷり入れたので、まるでチャイのように味が濃い。朝にちょっと、夕食後のちょっと甘いものが欲しいときにと1日2回くらい食べています。

d0035969_21443362.jpgそしてこの皿は先日行ってきた台湾旅行での戦利品!鴬歌という陶器で有名な町へ行ったのですが、お店の「ここ全部1枚35元、3枚で100元」というお買い得?コーナーの一番端にひっそりと置かれていました。大体1枚120円ちょっと・・・。この緑と黒のコントラストと、大らかだけどちょっとモダンな葉の模様が気に入ってしまって、連れて帰らずにはいられませんでした。この皿は、シンプルにこういったデザートや、チーズケーキが似合うのではないかと思ったのですが、大正解。意外にもティーマなどにも合います。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-06-25 21:47 | ゆるりと一服
2005年 05月 15日
寝るまえに
最近寝つきがよくないので(ふとんに入ってから1時間は眠れないのです)、これは寝酒しかない?と思い、「マカディア」を買ってみました。

ワインもビールも焼酎も・・・お酒は飲めない私でも、これはどうだ!と思ってまずはロックで試してみると・・・やっぱりお酒の味・・・。情けないくらい薄い水割りにして今日はおしまい。明日はミニッツメイドのザクロ&ペアーのジュースで割ってみようと思います。これならいけるはず!

というか寝酒に頼らず、もとの「おやすみ3秒」に戻りたいです。寝るまえの雑誌の読み込みがまずいのかなぁ・・・でもやめられないのです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-15 22:36 | ゆるりと一服