<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2005年 05月 29日
幸福な朝ごはん
朝食は大体毎日食べています。たまーに前の日に食べ過ぎて朝は入らないこともありますが・・・。d0035969_9434247.jpg

平日はバタバタと慌しく、ごはんに海苔をちぎってのせ、「ほたてわさび」や「うにつぶ貝」を乗っけて食べるという、かなり渋めな朝ごはんが多いのですが、休日はパンを用意して、好きなジャムやきなこペーストなどを塗り、コーヒーを飲みながら、のんびりとごはんを楽しんでいます。

今日は天気が良かったので外から入る太陽の光が気持ち良い。近所のパン屋で買ったベーグルは歯ごたえがしっかりとした滋味深い味。ボンヌママンのアプリコットジャムを少し塗っていただきました。

d0035969_944055.jpgところでこのマグカップ、大好きなミーです。ちょっとニヒルな感じが好き。ムーミンシリーズのマグはこれとムーミンの2つ持っているのですが、最初はミーが気になりつつも、「いや、1つめはやっぱり主役なのかな」とムーミンを買いました。色もきれいでもちろん可愛いのですが、でも、何となく自分で使っていて、なんというか、ぴたっと来ない。そこで、ミーを買って、使ってみたら、来ました、来ました!これだ!って言う感じ。マグカップというのはコーヒーカップやティーカップとは違う、極めて「個人的」なものだと思うのです。他の食器で例えればごはん茶碗のような。マグカップは今までコレクターのように買い集めてしまっていたのですが、これでしばらくは落ち着きそうです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-29 09:47 | いただきます
2005年 05月 28日
旅にでる
毎年この季節になると、「さて、今年は何処へいこう?」と考えます。d0035969_10185562.jpg

本当なら遠い遠いヨーロッパや北欧へ行くのが憧れなのですが、今年はちょっと無理だな・・・ということで、国内と近い国へ行く予定です。

まずは台湾。
中国茶の魅力に惹かれて何年経つんだろう?凝り始めのころに比べ、随分飲む機会は減ってしまいましたが、やっぱり茶器を使って丁寧にいれたお茶は本当に美味しい。一番好きな茶葉が台湾のものであることも加えて、やはりいつでも気になるところなのです。来月行きますが、きっと帰りの荷物は茶器で重くなること必須です。

次に京都。
実は京都は毎年少なくとも2回は行ってしまう場所。今年は今のところ今回一度の予定です。毎年行っているのに新しい発見が毎回あるところがやはり魅力的。中・高と修学旅行で訪ねた時は退屈で仕方なかったけれど、大人になり、寺社を訪ねる愉しさを知ってからは加速的に惹かれていきました。きっとまた魅力的な雑貨のお店なども増えているだろうし、行ったことがないところもまだまだあり・・・興味の尽きない場所です。

旅にでることで、自分という素材が色々なものに染まるとともに、自分は自分なんだ、と強く感じたりもします。矛盾しているけれど、毎回感じる事です。それを感じたいために、私はまた旅に出ます。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-28 10:34 | 雑記
2005年 05月 22日
PILATES!
一昨年の11月から何とか続いていたジム通い。

やっぱり会費がきついな・・・ということで、思い切って来月でやめる事にしたのですが、せっかく体についた筋肉が衰えてしまうのは勿体ない!と思い、自宅でもできるトレーニングを今からあれこれと試しています。

ジムでインストラクターから教わったものや、雑誌やテレビで紹介されていたもの、それらの中から自分でも続けられて、体に負担が掛かりすぎないものを少しずつ選んで、無理なく続けたい。その中で特に気に入っているのが、NHKの教育テレビで毎日5分だけやっている「ニューヨーカーが教える簡単ピラティス」で紹介されているエクササイズです。体(特に腰や頚椎)に負担が掛からないように力を入れる場所や頭の角度など、ポイントを抑えて紹介してくれています。やはり本だけで見るのとテレビで実際動いているのを見るのとでは全然違い、とてもわかりやすい。

ちょっとハードな筋力トレーニングに加え、ピラティスの動きを組み合わせて飽きないように続けていきたいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-22 18:21 | 雑記
2005年 05月 21日
しゃっきり、ぱりり
昨日、テレビでとよた真帆さんが好きなものとして紹介していた西麻布にある「kitchen」というベトナム料理のお店(一度言ってみたいと思っているお店なのです)の、空心菜のサラダ、どうしてもどうしても食べてみたくて今日晩ご飯に作ってみました。

私が今日作ったのは晩ご飯のメインである焼肉に合わせて味付けは韓国風です。ピーラーで空心菜の茎部分を細かくさき、氷水に少し漬けておきます。くるんくるんとカールしてきて可愛い。そして、セロリを細く切ったものを合わせてよく冷やし、水気を切って、ごま油・塩・醤油少々・そして黒胡椒を挽いて混ぜ合わせ、最後にいり胡麻をパラリと振って出来上がりです。

氷水につけておいたため、歯ごたえはシャクシャク、よく冷えているので、辛くて熱い焼肉とも好相性です。私はこれに、自分用に刻んでおいたパクチーを合わせて食べました。

写真をとるのを忘れてしまったのが惜しい!空心菜をさくのは一苦労ですが(しらがネギ用のカッターを使うと良いかも?)くるんくるんとカールした姿はやっぱりただ細切りにするのとは見た目も歯ごたえもきっと違うはずです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-21 22:43 | いただきます
2005年 05月 19日
黒のうつわ
自分ひとりでご飯を作り食べる時は、大抵は白い大皿にどーんと盛り付けることが多いです。お気に入りのティーマの白い皿は、それに盛り付けるとどういうわけか、和洋アジア、何でも美味しそうに見えてしまうのです。(5/7のパスタ皿がそれです)

d0035969_22564332.jpgでもたまには気分をかえて、きりりとしたい。そんなわけで登場したのが、先日買ったばかりの黒のボウル。白い皿と同じティーマシリーズの色違いです。パラティッシのモノトーン柄の皿とも相性が良くて、何と言っても煮込み料理が映えます。この日はポトフを。


きりりとした黒いうつわなのに、クールなだけではない、温かみのある質感は、ティーマならではなのかもしれません。素朴なシリアルなどもしっくり来そうです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-19 22:59 | いただきます
2005年 05月 15日
寝るまえに
最近寝つきがよくないので(ふとんに入ってから1時間は眠れないのです)、これは寝酒しかない?と思い、「マカディア」を買ってみました。

ワインもビールも焼酎も・・・お酒は飲めない私でも、これはどうだ!と思ってまずはロックで試してみると・・・やっぱりお酒の味・・・。情けないくらい薄い水割りにして今日はおしまい。明日はミニッツメイドのザクロ&ペアーのジュースで割ってみようと思います。これならいけるはず!

というか寝酒に頼らず、もとの「おやすみ3秒」に戻りたいです。寝るまえの雑誌の読み込みがまずいのかなぁ・・・でもやめられないのです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-15 22:36 | ゆるりと一服
2005年 05月 13日
○○コレクター
久々のはまりもの・・・

それは、今ヴォルヴィックを買うとついてくる、MIVAコレクションのフィギュア。これ欲しさに毎日同じコンビニに通い続け、冷蔵庫の前に張り付いて真剣に選びに入ってしまう・・・こんな姿、誰にも見せられません・・・。いい歳して・・・。

でも可愛いのです。色もカラフルなんですが目にばしばしとくる鮮やかさではなく、どこか優しい感じ。とぼけた表情も愛らしくてしょうがないのです。d0035969_2123392.jpg

ここに載っているのは初めに買ったときについていたもの。今は8匹?揃いました。あとはどうしてもネコが欲しいのですが・・・。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-13 21:25 | なごみのもと
2005年 05月 07日
春色パスタ
麺が大好きです。

ラーメン、パスタ、蕎麦、うどん、冷麺、フォー、ビーフン・・・何でも来いです。
歯ごたえを楽しむもの、のどごしを楽しむもの、スープとの相性を楽しむもの・・・と、楽しみ方もさまざま。

d0035969_17314079.jpg今日は朝からパスタの気分だったので、昼食に春色のパスタを作ってみました。ブロッコリーと空豆のリングイネ。アンチョビと、にんにくをきかせています。ブロッコリーがちょっと硬かったけど、大好物の空豆との相性も良くて、美味しかったです。

最近、トンコツこってりのラーメンや、天ざるなど、ちょっと渋めの麺類を食べていたので、これは新鮮。デザートには甘くて大きな苺に、ヨーグルトをかけたものを食べました。満足。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-07 17:27 | いただきます
2005年 05月 04日
夏は、アジア
気温が上がって、夏の陽気の日も珍しくない今日この頃、服装も次第にゆるめに、らくちんなものが増えてきます。

夏の定番といえば、Tシャツとお気に入りのジーンズ、カーゴパンツにビーサンやビルケン(そして1年中大活躍のコンバースと・・・)でぱぱっと仕上げてしまうことが多いのですが、やっぱりシンプルだけでは飽きてしまうことも。

そんなときは麻のグレーやベージュやカーキといった微妙な色合いのゆったりしたトップスに、麻やシルクのストール、そしてジーンズをはき、かごバッグを合わせ、即席エスニックにしたりします。ゆったりしたトップスは、ジャーナルスタンダードや、無印などでよく見つけます。もっと簡単な即席エスニックといえば、インパクトのあるアクセサリー。私は無地の黒や紺のTシャツに、カーキなどのスカートやパンツをはくことが多いのですが、小物ひとつで印象ががらりと変わります。今年買ったのは、渋谷の民族雑貨のお店で買ったブレスレット。焦げ茶と白のコントラストとシンプルな形は、一度見たら置いて行くわけにいかず、ついついお買い上げしてしまったのですが、これが大正解。これひとつで夏らしくなってしまうのだから不思議です。d0035969_23533979.jpg

暑い日は、肌触りのさらりとした即席エスニックで、フォーなんかが食べたくなるのは私だけでしょうか??
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-05-04 23:54 | 身に付けるもの、持ちもの