<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2005年 08月 29日
KYOTO-1
d0035969_22583321.jpg今年の夏の一大イベント、京都旅行より帰ってまいりました。
2泊3日のお腹も心も満腹の大充実旅行、写真を中心に、何回かに分けてレポートさせて頂こうかと思います。

続きを読む
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-08-29 22:45 | おでかけ日誌
2005年 08月 23日
旅のしたく
今週末、いよいよ京都へ行ってまいります。

以前に行ったときから京都旅行には欠かせないこの二冊。

d0035969_22553115.jpgまずは「でっか字まっぷ 京都」。この地図は本当に見やすいので、おすすめです。私は東京23区と大阪24区も持っています。いつか地元神奈川も購入予定です。この地図ひとつに、行きたい店をどんどん書き込んでいきます。そうすると・・・極端な話、これ1冊でガイドブック要らず。事前にしっかり調べておけば、重いガイドブックは必要ないのです。


d0035969_22481545.jpgそしてもう1冊。Rollbahnのメモ帳。私はA5サイズと、さらに小さいサイズを持っています。これに、気になった店の定休日・営業時間や電話番号をしっかりメモしておくのです。リングノートでありながら、1枚1枚ミシン目がついていて切り取れるので、店情報を書いたページを切り取って「でっか字まっぷ」の該当ページに挟んでも良い。この2冊はサイズがちょうど合うので重宝しています。またこのメモ帳は私の思いついたことや覚えておきたいこと、何でも書いているので無いと不便です。旅先でもじゃまにならないサイズなので持ち歩きます。このノートは色の展開が結構あるのに、なぜか手が伸びるのは黄色と紺色の表紙のものばかり。この2色しか持っていません。1冊目はもうボロボロ、でもおそらくもっていくのはこれでしょう。

今回は食とお寺を楽しむ旅。
鴨川沿いのカフェや恵文社など、ゆったりとでもしっかり楽しんでまいります。

どこかおすすめのお店があったら教えてください!
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-08-23 22:49 | 雑記
2005年 08月 22日
たまにはこういうこともあります
実を言うとここ最近ぐったりと疲れていて、暑さのせいなのか、現実に起こっていることのせいなのか、頭も体も力を失っています。

私というパーソナリティとどうしても噛み合わないひとがいる。
それは広い世間の中で当たり前のように起こることだし、仕方ないことだと思っている。
でもそれを許すことができないひとがいる。
何故、自分の領域と相容れない人間を許せないのだろう?

「それはね、あなたが人に好かれなくたってかまわないと思っているように見えるからよ。
 だからある種の人は頭にくるんじゃないかしら」

私の好きな小説にある言葉。
そこには救いがあるわけではないけれど、何だか気が楽になりました。

つらくなると、何度も読み返している本です。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-08-22 19:52 | 雑記
2005年 08月 14日
ヘリにこそ味がある
d0035969_1885670.jpg昨日「ジャケ買い」してしまったさつまいもの皮チップス。
袋には、こんな説明書きが・・・「徳島産の鳴門の渦の潮風を受け・・・・・・・・丹念に栽培されたなると金時、蜜砂糖を絡め、銘菓〔うず芋〕を作る際に、身から剥がれ落ちる芋皮だけを使用し、芋の甘味を存分に活かしじっくり乾燥させた、こくのある芋皮チップス。」
確かにあけてみると、芋の皮。リアルに「剥がれ落ちた」芋の皮でした。結構硬くて噛み応えがあるのですが、これが何だか美味しい。身の部分を使ったお菓子とはまた違う、素朴な味がしました。


d0035969_1819388.jpg私はこのように、食べ物でもメインではないどちらかというと余りの部分がとても好きで、例を挙げると、大根の皮で作ったきんぴら、チーズをのせて焼いたパンの、チーズがこぼれて焦げてパリパリになった部分、焼魚のエンガワ、パエリアのオコゲ、変わったところではタラコの皮があります。わかりやすい例だと、お寿司なら、貝柱部分ではなく、貝ひも握りが好きです。


以前、SMAP×SMAPのビストロSMAPのコーナーで、所ジョージさんが「ヘリの料理」をリクエストしていたことがありました。「ここにも、ヘリの好きな人が!」と何だか妙な喜びを感じたものです。そう、ヘリにこそ、うまみがあると思うのです。もちろん、メインのゴージャスな美味しさもわかってはいるのですが。

ヘリ好きの方、もしいらっしゃったら、「このヘリも美味しいよ」と、教えてくださると嬉しいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-08-14 18:20 | いただきます
2005年 08月 12日
呼吸をしよう
スポーツクラブを辞めてから、すっかりなまってしまっていた体。

やはり疲れやすくなって動くのが億劫になってきてしまいました。
このままではまずい!と一念発起し、再度、ほかのスポーツクラブへ入会してまいりました。

30分ウォーキング&ジョギング、筋力トレーニングマシンを一通りやり、たっぷり汗をかいたあとのさわやかな疲労感!たまりません。家で自重トレーニングをしていたので、筋力は殆ど落ちていませんでしたが、やはりマシンを使うとほかの部分への負担が少なく、安全です。私はあまり女性が使わない、筋力トレーニングマシンが好きで、自分のペースで黙々と決めた回数をこなしていくのが合っています。

筋力トレーニングでフォームのほかに何よりも重要なのが呼吸。すって、はいて。私はこれを比較的深くゆっくりと、を意識して行い、それに合わせて力を加えたり、抜いたりしています。よってスローペースでのトレーニングになるのですが、呼吸や自分の筋肉の動きへ意識を集中させるので、これが案外リラックスにもつながる気がします。きついことはきついのですが、実は最高のストレス解消法。深い呼吸が助けてくれるのです。

さて、しっかり体を動かし、さっぱりしたあとは、焼肉、焼肉。石焼ビビンバと焼肉をしっかり食べて、エネルギー補充です。ダイエットにはなりません・・・。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-08-12 18:09 | 雑記
2005年 08月 06日
HIROSHIMA
今日で広島に原爆が投下された日から60年が経ちます。
美しくよく晴れた朝に起きた悲劇。

私は小学生のころ、広島に住んでいたこともあって、夏休みには近所の公民館で原爆資料の展示があったり、登校日には「はだしのゲン」などの映画鑑賞などもあったので、身近に原爆のことについて考える機会がありました。
幼心にも、こんな惨く、悲しいことは二度とあってはならないと思っていました。
その気持ちは今でも変わっていません。
初めてそのことを知ったときの衝撃と、悲しくて悔しくて涙を流した気持ちは忘れられないのです。

被爆で亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by pudlenka-nero | 2005-08-06 08:41 | 雑記