<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 31日
KYOTO-お買い物
やはり旅先でもどこでも、大好きなのがお買い物。

「ここしかないから」を言い訳に、財布の紐が緩みます。

しかし今回は、私にしては余り買っていないいかも?
(初日に奈良さんのhome展で散財したせいもあるのですが)

More
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-31 23:01 | おでかけ日誌
2006年 01月 29日
KYOTO-寺社巡り
昔から、京都といえば銀閣寺、というほど、比較的こじんまりとしたお寺が好きな私。
他には大徳寺の中にある高桐院の苔むした参道と小さいけれども心落ち着く庭の佇まいがお気に入りです。

今回の京都旅行では、そんな控えめな寺社と比べると、ちょっと華やか(でも慎ましい)な寺社を選んで行ってみました。
やはり寒いときはこういったちょっとだけ華やかなところが良いかもしれません。

2日目は寺社巡りをテーマに予定を組んでいたのですが、それぞれ場所の離れたところばかりのセレクトとなったため、結局回れたのは3箇所。

More
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-29 21:30 | おでかけ日誌
2006年 01月 28日
KYOTO-味
旅行、というと何を重視しますか?

私はやはり食べることが大好きなので、美味しいものを食い尽くす!というくらい、食事を重視します。
とはいえ、胃袋はひとつしかありませんし、1日朝・昼・晩(たまにおやつ)の3度しか食事はとれないのですから、どれひとつ外すことはできないのです!
・・・食い意地が張っているだけ・・・と言われてしまえばそれまでですが、やはり食事は楽しみたい。

前回、どれも大当たりだった京都での食事。
今回も前回と同じお店(もはや定番になりそう?)と、はじめましてのお店を組み合わせ、やはり満足できる内容となりました。

More
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-28 23:51 | おでかけ日誌
2006年 01月 28日
KYOTO2006
予告しておりましたが先週1/21~23の2泊3日で京都へ行ってまいりました。

本当は先月一人で行くつもりでいたのですが、急遽母親と一緒に行くことに決まり、1泊2日で大阪メインのつもりが、2泊3日の京都メインの旅行に変更に。
大慌てでプランを組みました。

出発当日の横浜は大雪!
新幹線が走るのか不安になりましたが、定刻より約10分遅れて京都へ到着。

今回、私が関西方面へ行く本来の目的は、大阪の中之島にあるgrafへ奈良美智さんのhome展を見に行くこと、京都にある椿堂というお茶屋さんに「和紅茶」を買いに行くことでした。
この二つの目的と、高校生以来京都を訪れたことがなかった母に京都気分を味わってもらうこと、私好みの京都も満喫すること、これらを組み込んで日程を組むのは大変でしたが、電車の乗り継ぎやバスの乗り換えなどを考慮して何とかうまく回ることが出来ました。

今回の日程をざっと。

1日目d0035969_23441794.jpg
京都着後、荷物をロッカーに預け、大阪へ。
梅田のポンテベッキオでイタリアンのランチ
中之島へ移動、grafで奈良さんの展示を満喫
京都へ戻り、椿堂で和紅茶を購入
宿にチェックイン。
angerで食器を購入
寅屋に2時間(!)並び、もつ鍋。





2日目d0035969_2351154.jpg
スマート珈琲店で朝食                
上賀茂神社で馬みくじ                    
仁和寺へ                          
西陣にある蕎麦屋「にこら」の聖護院かぶら蕎麦の昼食
ル・プチメックで翌日の朝食パンと友人お勧め?ブロッコリープリンを購入
宿へ戻りプリンで一服
清水寺&祇園散策
錦市場で友人お勧めの穴子丼など夕食を調達
宿でのんびり、夕ご飯。



3日目d0035969_23455549.jpg
プチメックのパンで朝食
鳩居堂&京都便利堂で紙もの調達
友人のブログですっかり惚れてしまった鳩みくじを求め六角堂へ
錦市場内の黒豆店で昼食
14時の新幹線で帰宅









今回は久々に寺社をプラスして割と広めの行動範囲となったため、カフェや甘味は楽しめませんでしたが、やはり寺社めぐりはいいものです。
今回の旅行は、寺社・食べ物・お土産・奈良さん・・・と、分けてご紹介したいと思っております。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-28 23:50 | おでかけ日誌
2006年 01月 28日
グビグビ和紅茶
京都で買ってきた椿堂茶舗というお茶屋さんの和紅茶。

ネットで見かけて以来どうしても飲んでみたくてずっと気になっていました。
お店が京都の中心地(河原町など)とは駅をはさんで逆の伏見方面にあるため、なかなか行けなかったのですが、今回漸く叶いました。

d0035969_0153438.jpgさて、早速淹れてみると・・・
立ち上る香りはまさに紅茶!
しかしながら、飲んでみると紅茶特有の渋みや苦味はまったくなく、薫り高いのに飲みやすい。
淹れてから少し時間がたっても、渋みは一切出てきません。
お陰で食後はガブガブと飲んでしまいます。

本当に美味しい。
久々に美味しいお茶と出会いました。

因みに椿堂さんのほうじ茶、「伏見」も本当に香ばしい香りがして美味しいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-28 00:17 | ゆるりと一服
2006年 01月 24日
旅ログ
週末にゆーっくりと編集したい1月21日~23日のちょっとだけ大阪・じっくり京都。
予告編です。

d0035969_22501239.jpgd0035969_225030100.jpgd0035969_22505269.jpgd0035969_2249216.jpgd0035969_22493181.jpgd0035969_22494441.jpgd0035969_2252062.jpgd0035969_2252182.jpg




もう少しお待ちを・・・
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-24 22:53 | おでかけ日誌
2006年 01月 14日
スヌーピーライフデザイン展
雨の有楽町へ、スヌーピーライフデザイン展を見に行きました。

いつも遊んでもらっているスヌーピー好きのマイちゃんから、「こんな展示があるから一緒に行こう」とお誘いを受け、同じくスヌーピー好きの私は二つ返事で勿論お誘いに乗りました。
この日はマイちゃんと親しい方で、ここに一度コメントを下さったmikanさんも一緒に3人で。

d0035969_22265187.jpgさて肝心の展示・・・
もうスヌーピーの七変化!
印象的な作品のポストカードを記念に買って帰りました。

一番のお気に入りは、「フラボア」の宇津木えりさんの作品、ピーナッツのキャラクタが着ぐるみを着ているもの。
スヌーピーがパンダの着ぐるみを着ているのです。
黄色のほわっほわの着ぐるみを着たウッドストックは何だかロックスターのようでした。

他には白と黒が反転したスヌーピー(セレブ、という名前が・・・)、そして草間彌生さんの「水玉脅迫」・・・インパクト大の作品ばかりで見慣れたスヌーピーがあんなことやこんなことになっていて可愛いやら驚くやら。

どんなに七変化しても愛らしさはそのまま。
大満足の展示でありました。

さて、実はこの会合、私にとっては裏(実はメイン?)テーマがありました。
1月21日~23日の大阪・京都旅行へ向けて、京都に詳しいマイちゃんとmikanさんに、あれこれと京都指南を受けようというもの。
お二人とも12月に京都に行かれていて、その感想や新たなる美味しい店を教えていただこうと心ひそかに楽しみにしておりました。
場所をスターバックスへ移し、温かい飲み物を片手にさて、京都話を。
あれやこれやと美味しい店を教えていただき・・・頭の中はパンク状態!
そんな私とは逆にお二人は、「いいなぁ、行きたいなぁ」とうっとり・・・。
しかしながら、色々とアドバイスを受け、旅行の基本方針は定まりつつあったのでした。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-14 22:07 | おでかけ日誌
2006年 01月 14日
小さな贅沢
d0035969_125643.jpg化粧ポーチは数あれど、中でも特別なのは、バッグが小さいときや改まった席にというときに使っている、エミリオ・プッチのポーチ。








何年か前にユナイテッドアローズで買ったもので、コットン素材のためかプッチの割にお手頃でした。
自分の中では永遠の憧れであるエミリオ・プッチの洋服。
いつか、ワンピースやスカートなど、主役級の服をさらりと着こなせる大人になりたい。

しかしながらこのポーチひとつで、自分の中で何か背筋が伸びるような気持ちが起こるものです。
このポーチを持つことで自分に緊張感を与えることが出来る。

小さいので必要最低限のものしか入りませんが、何かというときに大活躍。
今後も大切に使って行きたいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-14 01:31 | 身に付けるもの、持ちもの
2006年 01月 14日
スイートポテトは苦手だけれど
d0035969_16529.jpg去年の話になるのですが、鹿児島に住む会社の同期に、美味しいものを頂きました。

「唐芋レアケーキ」という、サツマイモのケーキ。

実を言うと、私はケーキ類の中でも定番中の定番、モンブランとスイートポテトは苦手で、殆ど口にしません。
しかしながら、この唐芋レアケーキは本当に美味。
口に入れた途端に幸せな気持ちに。


スイートポテトとどういう違いが?と考えてみたところ、バターっぽくないのです。
どちらかというとミルキーで、且つ、当然ながらさつまいもの風味がしっかりしていて、甘さも控えめ。
1度に2つ、余裕でペロリです。
ブラックのコーヒーにとても合いました。

自分でもお取り寄せしたいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-14 01:11 | いただきます
2006年 01月 08日
感動
d0035969_2363935.jpg「人に育てられたシロクマ・ピース」。
愛媛県にある動物園で、飼育員の方の手によって育てられた一頭のホッキョクグマのお話です。
私もテレビで一目見てからすっかりファンになってしまい、完全にピースの虜。
当然ですが飼育員の高市さんのこの本は手に取らずにはいられませんでした。

テレビで見ていても充分伝わってくるのですが、この本には高市さんのピースに対するあふれんばかりの愛情がこれでもか、これでもかと語られていて、更にはご家族(奥様と二人のお子様)の温かさも伝わってきて、どうにもこうにも涙が止まりませんでした。
寝る前に読んで涙が止まらなくなって眠れなかったほど・・・翌日目蓋は大変なことになっておりましたが。


読み終えた後はとても温かい気持ち。
何度も読んで、何度も泣いてしまうんだろうな・・・。

今年は絶対にピースに会いに行きます。(宣言!)
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-01-08 23:17 | 読書・読書