<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 26日
パンダカップ
久々にカルディコーヒーファームに行ったら、面白いものを発見しました。(いや、ここは常に面白いものばかりなのですが。私にとっては楽園のような店・・・)

d0035969_21203917.jpgパンダ柄のワンカップ!

とはいえ、私は下戸です。日本酒などもってのほか。
このお酒は、岐阜の御代桜醸造というところのもので、上野動物園にパンダがやってきたことを記念して作られたものらしいです。
リアルなパンダが何ともいえません。
他に、バンビのワンカップもあって、こちらも連れて帰ろうとしたのですが、とりあえずはパンダを連れて帰りました。
バンビはそのうちに・・・。

ところで、お酒は飲めない私ですが、やっぱり美味しい日本酒を使うと、料理の味も全然違うので、こちらは煮物などに使おうかと思っています。

お酒が飲める人は羨ましいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-03-26 21:34 | なごみのもと
2006年 03月 21日
オリーブの香り
d0035969_0324699.jpg私の大好きなパンが、これ、PECKのフォカッチャです。
PECKは高島屋に大体入っていると思うんですが、イタリア食材のお店で、パスタ・ソースからお惣菜、パンまで、幅広く取り扱われています。
中でもパンは、どれも安くて美味しいんです!しかも大きめ。
食いしん坊の私にはちょうど良い。
直径12,3cmはあろうかという大きめのこちら、厚みもかなりあって、130円なり。
食べる前は必ず!軽くトーストです。
トーストしている間はぷーんとオリーブオイルの良い香りが漂います。

アボカドやレタスなどの野菜をはさんで食べるのも勿論美味しいのですが、
私はいつもサラダやスープとともに、パンはパンで食べることにしています。
せっかくのオリーブオイルの風味と、程よい塩味を楽しみたいからです。
パリパリとした表面と、ふわふわの中身が食感フェチでもある私にはたまらない。
このパンを食べる朝は本当に幸せ。

お近くにPECKがある方はぜひお試しを。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-03-21 00:39 | いただきます
2006年 03月 18日
待ってました
3月はリリースラッシュ!
狙っていたものだけをさくさくと選んでうちに連れ帰ってきたのがこの二つ。

d0035969_22351952.jpg「毎日の環境学」小沢健二
実に4年ぶりの小沢くんの新譜。何とインストのみということで、どうなんだろう・・・と思いつつもしっかり購入予定リストに入れていた1枚です。
私は小沢くんの描く歌詞の世界や独特の歌声が好きだった訳ですが、これはこれでどういうわけか、小沢くんが歌っているように聴こえてくるのです。
歌詞はないのに聴こえてくるような感じ。
エンドレスで聴いていたい、音楽です。




d0035969_22354551.jpgFRANZ FERDINAND DVD
ライブに行ってますます虜になったフランツ・フェルディナンドのDVD。2枚組で4980円とはお得だと思います。
内容が盛りだくさんなのでまだ1枚目しか見ていないのですが・・・大好きなアレックスがたっぷり!!やっぱり素敵です。
ライブで実際に見たあの楽しそうなメンバーの姿を好きなときに楽しめるなんて何という贅沢。
というわけで、ヘッドフォンを装着して大音量で楽しんでいます。
彼らのプライベートシーン(ツアードキュメンタリー)も、イギリス人らしいユーモアが満載。
ますますフランツが好きになること必須です。

ということで、大満足な音楽のお買い物、しかし、心残りがひとつ。
・・・本当は、もう一枚どうしても買わなければならないDVDがあるのです。
「シロクマピース」のDVD・・・発売しているはずなんですが何故かHMVに置いてありませんでした。
早く見たいのに・・・。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-03-18 22:38 | 音楽のこと
2006年 03月 18日
贅沢
金曜夜のお楽しみ。

それは深夜までテレビを見ていられること。
とはいえ、実を言うとテレビにかじりつく、ということは昔から余り無くて、子供の頃は絵を描きながら、最近では雑誌を読みながら、コーヒーを飲みながら・・・つまりは何かをしながら、というスタイルでテレビとはお付き合いしてきました。

そんな中でお気に入りの番組は「僕らの音楽」
草彅剛さんの心地よいナレーション(彼の声はナレーションにとても合っている気がします。聴いていて心地良い)と、絶妙な組み合わせのゲスト。

d0035969_1401788.jpg今日はトータス松本さんと渡辺満里奈さん。彼らのトークはなかなか面白かった。
しかしながら、私の心をつかんだのが、「バンザイ~好きでよかった~」をうたうメンバー。
トータス松本・田島貴男・斉藤和義・スガシカオ
4人がアコースティックギターを弾きながらこの名曲を歌うのです。(画像は番組サイトからお借りしました)

正直スガシカオさんは、殆ど聴いたことがないのですが・・・。
かの昔、オリジナル・ラヴの大人の色気満載の曲たちで、私をメロメロにさせていた田島貴男さんが声を張り上げてうたうバンザイ、そして斉藤和義さんの少しだけ暗い歌声は個人的に好きなんですが、その歌声で奏でられるバンザイ。
当然トータス松本さん本人はかっこいいに決まっているのですが・・・(でもウルフルズではジョンBチョッパー好きの私・・・)。
なんて贅沢なんだろう・・・うっとりとしてまさに「テレビにかじりついて」いました。


d0035969_0221098.jpgこの番組で、以前もテレビにかじりついたことがあるのですが、それがこの組み合わせ。(こちらも番組サイトからお借りしました)
元NUMBER GIRLの向井秀徳さんと椎名林檎さん!
彼らが向かい合い歌うこの姿。本当に素敵でした。

大好きな人たちが歌う、大好きな歌。
これ以上の贅沢はありません。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-03-18 00:25 | 音楽のこと
2006年 03月 12日
甘×辛バランス
d0035969_12442830.jpg先日会社の先輩にお煎餅を大量にいただきました。
中でも感動したのがこのザラメ!
1枚10cm×10cmほどとかなり巨大。
そしてしっかり固めのこのお煎餅、前歯を折らぬよう気をつけつつ噛み締めると、まずは濃くて香ばしい醤油の香りと旨みが口いっぱいに広がります。






d0035969_1251684.jpg見てください、この香ばしそうな色、艶。
そしてこの大粒のきらきらとしたザラメが良い仕事をしているのです。
しっかり甘いのにくどくない。濃い醤油味を非常にマイルドなものにしている。





実を言うと甘いものの中に塩気を感じたり、逆に塩辛いものの中に甘みをきかせたものが昔から苦手で、ザラメせんは自分では絶対に手に取らない一品だったのです。
でもこれに関しては違います!
素敵な甘辛バランス。お取り寄せしたいほど。

これを食べるときは熱いブラックコーヒーが欠かせません。
何故かこのお煎餅にはお茶よりコーヒーが合う気がします。
今日は天気がいいけど引きこもりデイ。
美味しいものを食べてダラダラと楽しみます。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-03-12 12:54 | いただきます
2006年 03月 11日
gummi girl
通販で申し込んでいた奈良さんのグミが届きました。
通販って、自分で買っていても贈り物みたいで嬉しいもの。

d0035969_12353023.jpgさて、これを飾りたいがために部屋片づけをしたと言っても過言ではない、グミガールたち!
結構大きいんです。
水色(くすんだ水色)×オレンジ、あるいは茶の組み合わせは私の中で「奈良さんカラー」となっているんですが、この組み合わせにして大正解でした。
この髪の毛部分をぱかっと外すと、大きめのグミが入っています。




d0035969_12354482.jpgこれがグミ。
これまた横幅4cmくらいあり、噛み応えもあって美味しい。
グレープとオレンジ味のグミです。
顔の形をしていて、半分に噛み切るのはかわいそうなので?ぱくっと一口で頂いちゃいます。
グミというお菓子はドイツにいらっしゃった奈良さんにとっては馴染み深いそう。
私も大好きですが。



奈良さん自身、このケースを大事にして欲しいと作られたそうで、私も何を入れようかな?と色々と考え中。
ふたがついているので、目下収集中のe.m.のアクセサリーボックスにしようかな?と思っています。



d0035969_1236683.jpgパッケージも可愛い。
しっかりとした箱なので、何を入れようか、こちらも考え中・・・。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-03-11 12:38 | なごみのもと
2006年 03月 10日
ZOO
d0035969_2233334.jpg最近無駄遣いはしないよう心掛けているので、昔から大好きだった雑誌の買いあさりはやめることにしています。
溜まりすぎて部屋が散らかる、というのも理由のひとつなのですが。

しかし、どうしても気になる特集のものや好きな人がクローズアップされている雑誌は外せません。
今回即買いしてしまったのが「ブルータス」。動物園特集です。
うちの最寄り駅にはマガジンハウスの雑誌の広告がいつも貼られているのですが、パンダ盛りだくさんの広告が目に入ってきて、「これは!?」と食いつき、そのまま駅前の書店へ。
実際の表紙はこの画像の通り旭山動物園(いつか行きたい)のシロクマの写真。しかしこれ、何だか凝った表紙で、トレーシングペーパー(というのかな、半透明の紙です)がかぶっていて、涼しげなのです。
中を見れば、以前こちらでも紹介した愛媛のシロクマ、ピースも紹介されていて、私としてはニヤニヤ。
広告に載っていたパンダ盛りだくさんの写真も当然載っていて、大興奮でした。

動物園は、幼稚園の遠足の定番であった上野動物園、広島に住んでいた頃は歩いていっていた安佐動物公園と、小さな頃から慣れ親しんでいた場所。
動物好きもこの辺から来ているのかもしれません。

動物園からずいぶん足が遠のいてしまっている大人になった今、改めて動物園に足を運んでみたいと思っています。
今の私の目には動物園はどう映るのか、興味が非常にあるのです。
天気の良い日に弁当を持って、ぜひ行ってみたい。
それと・・・起きて動いているパンダを見てみたいです。
[PR]

by pudlenka-nero | 2006-03-10 22:43 | 読書・読書