2011年 05月 21日
23区の東側
d0035969_1657748.jpg


土曜日は何となく東の方へ行ってみようと思っていたので、早起きして身支度し、まずは馬喰町へ。

目的地は、アガタ竹澤ビル。アートギャラリーやショップが入っていて、一度行きたかったのです。
過去に一度、隣にあるフクモリというカフェに行ったことがあるのですが、全く土地勘なしなので、携帯の地図を見ながら四苦八苦。
駅からそう遠くないのに、ちょっとかかってしまいました。

お隣のフクモリは12時丁度のランチタイムで大盛況。待っている人もたくさんいました。
以前は夜に伺ったんですが、美味しいし雰囲気も良かったので、また行きたいなと後ろ髪を引かれつつもアガタ竹澤ビルへ。


d0035969_1744980.jpg行ってみたかったのはここ、馬喰町ART+EAT
ギャラリー兼カフェです。
行ったときには「コップとて」というガラスの器の展示をしていました。
本当はギャラリーをのぞくだけのつもりだったのですが、店内の良い香りに包まれているうちに、お腹が空いてきた(笑)。
ランチは以前から興味があったし、せっかくなのでいただいていくことに。












d0035969_17143458.jpgランチは東地中海料理をベースとしたものなのだとか。
何種類かある中から私が選んだのはピラフとひよこ豆のコロッケのセット。
ピラフはぱりぱりとした揚げパスタの食感が楽しい。食べやすくて美味しいです。
ファラフェルというひよこ豆のコロッケは、ほおばるとパクチーの香りが満載!
パクチーが大好きな私にはたまらない味でした。
驚いたのはタブレというパセリのサラダ。
私はパセリ=飾りというイメージを持っていて、ぱらっとかかっているものくらいしか食べたことが無かったのですが、これはパセリが主役です。
パセリの爽やかな香りに雑穀(クスクスかな?)の食感とタマネギの香味、レモンの酸味がぴったりで、ぺろりと平らげてしまいました。






d0035969_17233942.jpgさらにデザートまで。
マシュマロとヨーグルトの優しく爽やかな風味!
無心になってぱくぱく。
新鮮な食感に、思わずお店の方に作り方を訊いてしまいました。
ドリンクも選べて、私が選んだのはアイスハイビスカスティー。
キンキンに冷えていて美味しい。

ここまでついてきて、1000円ですよ。安くて、美味しくて、スタッフの方も感じがよく、そして雰囲気も抜群。
また来ちゃいます。

それにしても、来ているお客さんたちが常連さんが多いのか、お店の方とフレンドリーに話しているのが印象的でした。
ギャラリーでもあるので、作家さんもよくくるのだろうか。
どことなく、全体の雰囲気がアーティストの集うサロンのよう。
取っ付きにくいかと思いきや、ほっとできるような不思議な空間でした。


馬喰町と言えば益子のSTARNETが出来たりして、本当は行きたかったのですが、ここ最近地震がちょこちょことあったので、なるべく明るいうちに徒歩圏内まで戻っておきたい。
フクモリに引き続き、後ろ髪を引かれながら浅草橋方面へてくてく。

浅草橋はビーズの問屋街。
本当ならしっかりと時間を取って、あれこれとパーツ選びをしたかったけれど、
今回はショートカットで決めておいたものをパパッと買う。
買い物を済ませたら、浅草線で一駅、蔵前へ。


d0035969_17343246.jpg本日の最終目的地。
アノニマスタジオです。
以前からずっと行ってみたかったので、今日こそはもう絶対にと決めていました。
この日は特にイベントは行われていなかったようで、雑誌等で見たときよりもひっそりとしていましたが、扉の向こうで静かな熱気が。
扉を開け、奥へ少し入ると、中川ちえさんのお店「in-kyo」があります。
よく選ばれた布小物やかご、コーヒーまわりのものや和の器の奥にレジがあり、その中にはちえさんご本人が。
私より先にいたお客さんたちは気づくと半分くらいになっていて、じっくりと器をみて、その中から色合いや顔つきが気に入った湯のみを二つ選んで買いました。
中川ちえさんはとても穏やかできれいな声でお話しされる方でした。
静かなたたずまいが印象的。少し緊張しつつ、お会計をすませました。
「本読んでます」と言いたかった(笑)。




余り慣れていない東京の東側の街は、とても刺激的ですが親しみやすく、散歩していて興味深かったです。
時々行って、いい刺激を受けたい。
広い範囲ではなかったですが、何だか脳みそがパンパンになりそうでした。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-05-21 21:56
2011年 05月 15日
white
d0035969_18513217.jpg


型違い、素材違いでいくつか所有してます。
このポケットと短いカフス。
ノーアイロンで着られるのがアイロン嫌いな私向け。
何より、形と着心地と雰囲気が好き。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-05-15 18:57 | 身に付けるもの、持ちもの
2011年 05月 15日
とうよこさんぽ
d0035969_18374247.jpg


今日は野暮用のため朝から自由が丘へ出かけておりました。

今週末こそ我が家の観葉植物の植え替えを!と思っていたけれど、この晴天で散歩せずにはいられないとむずむず。
そんな訳でまずは学芸大まで行ってclaskaへ。
ここの2階にあるgallery&shop Doが好きで、時々行っています。
特に買い物はしなかったけど、ボーダーのTシャツが欲しくなりました。
その後1階でランチを食べて(お手頃ですが価格の割にボリュームあります)、駒沢通りへ。

祐天寺〜中目黒まで歩き、ちょっと買い物をしてポタジエでケーキを買って帰りの電車。
短いコースですが素足にサンダルで適当に散歩。個人的に大満足。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-05-15 18:46 | おでかけ日誌
2011年 05月 12日
雨の関東
d0035969_20593655.jpg


今週は雨続きの関東です。
雨の日は苦手で、さらに言うと傘をさすのが好きじゃない。
手が塞がるのが煩わしいのです。
しかし、この傘を買ってから、傘をさすのが楽しみに。
ぱっと明るい傘をさすと、気持ちも晴れる。単純に出来てますがすごく大事。

この傘を買うとき、テキスタイル選びで非常に悩みました。
いつも鮮やかな色の持ちものを素敵に組み合わせ、使いこなしている友人に刺激を受け、明るい赤やあえてピンクなども、
と検討してみたのですが、結局選んだのはモノトーン。
でも私にとってはこういう思い切った柄のものは珍しいので、それだけで嬉しい。

marimekkoの小物は大好きでポーチから洋服から持っていますが、いつも選ぶのはモノトーンかブルー系統のもの。
時々はちょっと明るい色にも挑戦してみたいものです。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-05-12 21:06 | 身に付けるもの、持ちもの
2011年 05月 08日
気ままな連休
今年のゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか。

最後に投稿したのが3年前!他所で新しいブログを書いてみるも数日で何となくフェードアウト。
やっぱり下地のできたここが一番?古巣へ帰ってきて、少しずつ書いてみることにしました。

今回の連休は5月2日のみ出勤で、後はお休み。
何年ぶりかの友人に会ったり、おなじみの友人と1日遊び倒したり。
かと思えば1日引きこもりDayもあり、本当に好きなように過ごしました。リフレッシュ。

最終日の今日は、楽しみにしていたyogaのプライベートレッスンに。
心地よい空間で、気さくな先生(透明感のある素敵な方でした!)にひとつひとつ丁寧に教えて頂く。
贅沢なひとときでした。
筋肉がしっかりとのびていく感覚が気持ちいい。
姿勢等はわりと出来ているとのお言葉を頂きましたが、力の入りやすい首や肩回りをリラックスさせていくことが課題かなと自分では感じました。
とあるお店のスペースで、お店がOPENする前に行われているので、レッスンを受けながらちらりと置いてあるものをチェック。
とても気に入ってしまったものがあったので、レッスン後オーナーさんがいらっしゃった後にお買い上げしてしまいました。
ひと月に一度、レッスンを続けていきたいなと思っているので、今後も楽しみです。

実はここのところ、生活が一変したため自分のペースをつかむのにあれこれ模索しています。
まずは興味があったことを思い出して取り組んでみる。(前を向いて)
自分が好きだったことやものを思い出してみる。(自分の中に目を向ける)
それと、今まで客観的に自分を見てきてくれた友人や家族、出会ってきた(出会っていく)人たちとの関わりを大事にしていきたいと思います。

明日からまた早起き復活。そろそろ寝ます。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2011-05-08 22:46 | 雑記
2008年 08月 30日
香りのはなし
数年前までは興味はあれど、実際に使うことのなかったフレグランス類。

理由は自分が付けた香りに酔ってしまうから(苦笑)

自分にしかわからないくらいか、よほど近づかないとわからないくらいに、
さりげなく香り、周りの人に不快感を与えないような。
それと、何と言っても自分にとって心地よい香りを身につけたい。

しらずしらずのうちに、そんな香りが手元にいくつか揃っていました。
ブランドや、性質はバラバラですが、共通するのは、
どれも天然の香料を使ったもので、ケミカルではないこと。
ゆえに持続性はなく、すぅっと消えてしまう。
寝る前にしゅっとひとふきすると、心地よくてよく眠れる。(贅沢です)

要は、以前私が描いていた香りのイメージとは、
周りの人に対して自分を表現したりするもの、だったのですが、
それはどうも私にとっては間違いだったようで、
私にとっての香りというのは自分の身体や心に対して働きかけるものなのだと、
最近気づいたのです。(遅いでしょうか)

近頃では、香りのない生活は考えられなくなりました。
今手元にある香りたちがそうであってほしいけど、
いつか「その香り、pudlenkaらしいね」と言われるような、
香りを見つけたいものです。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2008-08-30 01:27 | 雑記
2007年 01月 06日
初お芝居
d0035969_0231058.jpg


2007年、どうぞよろしくお願い致します。

さて、久々にカルチャーものです。

吉本ばななさん原作の、「哀しい予感」のお芝居を観にいってきました。

吉本ばななさんの小説の中でも、おそらく一番好きな作品です。

そんな作品でありつつ、しかも、キャストが私にとっては豪華で。

d0035969_0232946.jpg市川実日子さんと、加瀬亮さん。

どちらか一方でも充分惹かれるのに、

私の好きな俳優さんたちが二人も出演されるなんて、

こんな贅沢はありません。


一人で向かった本多劇場。

私と同じように、一人で観に来ているお客さんが意外と多いのが印象的。

そして、舞台ですが、薄靄の掛かった感じ、夜明け前の暗い感じ、青紫の感じ。

私はそういう印象を受けました。

もしかしたら、出演されていた藤井かほりさん(本当に美しくて素敵でした!)の

衣装の色がブルーグレーっぽいものが多かったせいもあるかもしれませんが。

原作の雰囲気と、ぴったりと合っていて、大満足の3時間。

帰りは、下北沢のざわつきが気にならないほど、

私も靄が掛かったような夜明け前みたいな気分になりました。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2007-01-06 23:20 | おでかけ日誌
2006年 11月 18日
kojikaの余韻
d0035969_19241849.jpg


先日のkojikaの記事で、ピアスの材料も買ったことに触れましたが、

今日漸く作りました。

元々は全く違うイメージをしていたのですが、

ネックレスの余りのパーツを使ってみようと、

思いつきのままつなげてみたら、

こんなものが出来ました。

最初のイメージのものよりずっといいです。

ワンピースなんかに合いそうです。

色違いも欲しい・・・。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-11-18 19:26 | 雑記
2006年 11月 18日
ブラックウォッチ
d0035969_1822332.jpg


タータンチェックの中でも一番愛らしく、ベーシックであると思うのが

ブラックウォッチ柄。

紺と緑の組み合わせは一見地味なのに、飽きの来ない組み合わせです。

そんな訳で、私もマフラーやスカートなど、気付けばいくつか持っています。

どのアイテムも買ったのは多分10年位前。

大学生だったので、これらのアイテムを堂々と可愛らしく使いこなせる

勢いだけはあったはずです。

でもどうも似合わない。

たんすの奥で、一体どのくらい寝かせていたのかわかりません。

しかし、最近何となく、馴染むように使えるようになってきました。

さて写真は、最近買ったマグカップです。

コーヒーが大好きな私ですが、最近はどうも紅茶をガブガブと飲みたいので、

大きめのマグカップが欲しくなったのです。

寒くなってきて、日も短くなってくると、家で過ごす時間が増えてきたような気がします。

勿体無いなぁと思う反面、気に入った食器や雑貨を、これでもか!と

使える幸せを考えれば、家でのんびり、も悪くないなぁと思います。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-11-18 18:12 | ゆるりと一服
2006年 11月 12日
kojika
d0035969_19514661.jpg


今日は、以前から気になっていた、ラフォーレ原宿にある貴和製作所に行ってきました。

貴和といえば、有名なビーズの卸問屋。

浅草橋まで行っていましたが、こんなにアクセスのいいところに出来てくれるのは嬉しい。

しかも、作ることの出来るスペースまであるのですから素晴らしい。

11時に友達と待ち合わせ、会って即、別行動。

私は余り忍耐力の無いタイプなので、すぐに完成できるピアスくらいしか作れません。

今回もピアスを作ろうと、パーツとビーズを物色し始めました。

大体、大きなビーズか天然石と、チェーンをジャラジャラさせるのが好きなので、

イメージだけはすぐに出来上がったのですが、ビーズの色選びで暫し固まり・・・

同じ品番なのに入荷の時期の関係で微妙に違う色のビーズ。

こういうのは結構悩むのです・・・それだけで恐らく20分以上は悩んでいたと思います。

とりあえずそれは無事に決め、他の棚へ移動。

ネックレスに使えそうな、大きめのパーツが並んだ棚を発見しました。

そこに並んでいた冬仕様のパーツを見ていたら、むくむくとイメージがわいてきてしまいました。

気付けば、かごには大量のパーツ。

本当に作れるのか補償はありませんが。

そんなこんなで、気付けば12時45分。

1時間45分も、悩んでいたわけです、材料選びだけで!

浅草橋の店舗に比べると売り場はそれほど広いわけではないのですが、

それだけに選びやすいのもあって、勢いで買うというよりは、真剣に選びに入るのです。

d0035969_19422463.jpgさて、無事会計を終え、「喫茶コジカ」へ。

コジカって!可愛すぎる名前ですよね。

そんな訳で、買い物をすると、袋をこんなテープでとめてくれます。

このテープ、売っているのなら大量買いしたいです。

二人で行っているのに、時々会話を交わす以外は無言。

とにかく無言。

無言でとにかく手を動かす。

パーツが足りなくなると、すぐに買いに行けます。

そんなところも本当に便利。

一人だと途中で投げ出しそうな作業も、友達と一緒なら完成まで何とか。

やっと完成し、店を出たのは16時半でした。

3時間以上もいたわけですね。

d0035969_19463955.jpgさて、私が初めて作ったネックレスがこちら。

全てが好きな組み合わせ。

グレー、ニット、アイボリー、黒、ボーダー。たまりません。

われながら、よい出来。

ただ通しただけなのに、時間掛かりすぎですね。

d0035969_19481524.jpgそれともう一つおまけがこちら。

本当はネックレスの一部になるはずだったパーツを、

ブレスレットにしてみました。

これの材料費は300円ちょっとです。

夏に活躍させたいです。

今も使えるかな。

ラフォーレの貴和製作所・喫茶コジカ。

またちょくちょく行きたい場所が一つ出来ました。

一人できているお客さんもいて、

そんな過ごし方もいいなぁと思ったのでした。

※肝心のピアスですが・・・作ってません・・・近いうちに。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-11-12 19:54 | おでかけ日誌