2006年 04月 29日
鎌倉へ
暖かくなってくると海のそばへ行きたくなります。
今日は雨降る鎌倉へ友人と行ってきました。

今回の鎌倉ツアーは、ゆっくり、ピンポイントで見たいところを回る、というシンプルなプランだったため、お茶・食事をじっくりと楽しんできました。

そんな中で感動したのが昼食に行った、「なると屋+典座」。
季節によって変わるという地元鎌倉で採れた野菜を使ったごはんをいただきました。

d0035969_17572380.jpg野菜の味が濃い。
特に揚げ浸しの筍と、トマトに感動しました。
熱を通したトマト、美味しいです。
この出汁がまた、薄味なのにしっかりきいていて、本当に美味しいのです。
全部飲み干してしまいました。
胡麻豆腐もさっぱりと、つるりとしていて美味しい。



また、内装も素敵でした。
木の素材感を生かしたテーブル、ほどほどに抑えた照明。
今後は鎌倉でランチ、といえばここが定番となるでしょう。

もうひとつの目的は、「もやい工藝」へ行くこと。
新しい生活を始める友人はかなりの買い物モードでじっくり、でも大胆に買い物を進めていました。
私はというと、目下ゆるいペースで収集中の小鹿田焼の茶碗をひとつ。
(紀の善の抹茶ババロアの記事及び急須の記事の写真が小鹿田焼です)

ハイペースで回る鎌倉も楽しいけれど、ゆっくりお喋りを楽しみながら美味しいところだけつまむ鎌倉も楽しい。
こまめに行きたいものです。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-04-29 23:48 | おでかけ日誌
2006年 04月 09日
解放感
まだ肌寒い日も続くのに、出掛けてみると何故か目に付くのが薄手のワンピースばかり。
ここ1週間のうちに、2着も買ってしまいました。



d0035969_1551029.jpg最初に買ったのがこちら。
かなり薄手で軽い繊細な印象のもの。
ワンピースというよりチュニックのような感じです。
夏には中にタンクトップを、今の時期なら中にタートルネックのカットソーを重ね、カーディガンやパーカを羽織ってジーンズとともに身軽に着たいです。





d0035969_1552661.jpg次に買ったのがどう見ても似ているのですがこちら。
これはワンピースとして売られていたので、ジーンズだけではなくスパッツをはいて、少しかっこよく着てみたいです。









どちらも重ねることを前提に買ったもの。
春だって重ね着したい、何でも重ねて首にはグルグルと軽い素材のストールを巻きたい。
冬の基本はトラッドなのですが、春夏になると何故かエスニックに偏ります。
この解放感が心地よいのです。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-04-09 15:06 | 身に付けるもの、持ちもの
2006年 04月 09日
拝啓 小沢健二様
d0035969_1512731.jpg昔こんな本が売っていて、当然買ってしまったわけですが、彼について何か書こうと思うとついこのタイトルが浮かびます。

小沢健二くんといえば(年上なのに彼に関しては何故か「くん」を付けたくなる)先日インストのみの新譜を購入したのですが、やっぱり彼の声が聴きたいという禁断症状が出てつい「刹那」を引っ張り出し、聴いてしまいました。



パソコンにヘッドフォンを接続して雑音の無いなか聴く彼の歌声。
色んな思いが溢れてしまって泣きそうになりました。
少年のようにはにかんだようなうつむき笑顔や高らかに楽しそうに身振り手振りを加えて歌う姿が浮かんできて、どうしようもない気持ちになるのです。
殆どマスコミには姿を見せない彼ですが、やっぱりせめて声だけでも聴きたかったなと思うのは多分私だけではないはずです。
小沢くんの描く言葉の世界が好きだったんだなと改めて思わされる。
あのちょっと高い歌声も大人になった今では気恥ずかしいけど好きだったんだと考える。

29歳になった今でも基本的には好きなものは「好きだ」とはっきり言えるし、好きなものには脇目も振らずに突進していく好奇心も消えてはいません。
でも、「社会人である」という常識みたいなものにとらわれて、無難な行動を考える自分も確かに根強くどっしりと座っていることに気付かされる場面が見えてくるようになりました。

「時は流れ傷は消えてゆく それがイライラともどかしく
 忘れてた誤ちが 大人になり口を開ける時
 流れ星探すことにしよう もう子供じゃないならね」

「左へカーブを曲がると 光る海が見えてくる
 僕は思う! この瞬間は続くと! いつまでも」

「ナーンにも見えない夜空仰向けで見てた そっと手をのばせば僕らは手をつなげたさ
 けどそんな時はすぎて 大人になりずいぶん経つ」

リアルタイムで聴いていたころはここまで深く響いてくることの無かった言葉たち。
ただ毎日が楽しいだけで素直に生きていたときを思い出すと切なすぎて仕方ないです。
でも私は多分小沢くんの歌を聴き続けるだろうし、彼の言葉や声を待ち続けるのだと思います。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-04-09 15:02 | 音楽のこと
2006年 04月 02日
近況
転勤で職場が変わって1週間が経ちました。

慣れない仕事に翻弄され某作家さんの言葉を借りると「麻袋のようにくたくたに」疲れ果てて土日はひたすら寝る状態です。

早く慣れて帰りに寄り道できるほどの余裕が欲しい。

疲れると、何故か読書ばかりするようになります。
どういうわけか写真よりも活字を欲するらしく、土日は何度も読み返した本をまた引っ張り出し、その小説の世界に浸っていました。

さて、そろそろお風呂に入り、さっさと寝るとしましょうか。

たまには完全な休息が必要になりますね。

(今日は完全な独り言でした)
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-04-02 20:13 | 雑記
2006年 03月 26日
パンダカップ
久々にカルディコーヒーファームに行ったら、面白いものを発見しました。(いや、ここは常に面白いものばかりなのですが。私にとっては楽園のような店・・・)

d0035969_21203917.jpgパンダ柄のワンカップ!

とはいえ、私は下戸です。日本酒などもってのほか。
このお酒は、岐阜の御代桜醸造というところのもので、上野動物園にパンダがやってきたことを記念して作られたものらしいです。
リアルなパンダが何ともいえません。
他に、バンビのワンカップもあって、こちらも連れて帰ろうとしたのですが、とりあえずはパンダを連れて帰りました。
バンビはそのうちに・・・。

ところで、お酒は飲めない私ですが、やっぱり美味しい日本酒を使うと、料理の味も全然違うので、こちらは煮物などに使おうかと思っています。

お酒が飲める人は羨ましいです。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-03-26 21:34 | なごみのもと
2006年 03月 21日
オリーブの香り
d0035969_0324699.jpg私の大好きなパンが、これ、PECKのフォカッチャです。
PECKは高島屋に大体入っていると思うんですが、イタリア食材のお店で、パスタ・ソースからお惣菜、パンまで、幅広く取り扱われています。
中でもパンは、どれも安くて美味しいんです!しかも大きめ。
食いしん坊の私にはちょうど良い。
直径12,3cmはあろうかという大きめのこちら、厚みもかなりあって、130円なり。
食べる前は必ず!軽くトーストです。
トーストしている間はぷーんとオリーブオイルの良い香りが漂います。

アボカドやレタスなどの野菜をはさんで食べるのも勿論美味しいのですが、
私はいつもサラダやスープとともに、パンはパンで食べることにしています。
せっかくのオリーブオイルの風味と、程よい塩味を楽しみたいからです。
パリパリとした表面と、ふわふわの中身が食感フェチでもある私にはたまらない。
このパンを食べる朝は本当に幸せ。

お近くにPECKがある方はぜひお試しを。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-03-21 00:39 | いただきます
2006年 03月 18日
待ってました
3月はリリースラッシュ!
狙っていたものだけをさくさくと選んでうちに連れ帰ってきたのがこの二つ。

d0035969_22351952.jpg「毎日の環境学」小沢健二
実に4年ぶりの小沢くんの新譜。何とインストのみということで、どうなんだろう・・・と思いつつもしっかり購入予定リストに入れていた1枚です。
私は小沢くんの描く歌詞の世界や独特の歌声が好きだった訳ですが、これはこれでどういうわけか、小沢くんが歌っているように聴こえてくるのです。
歌詞はないのに聴こえてくるような感じ。
エンドレスで聴いていたい、音楽です。




d0035969_22354551.jpgFRANZ FERDINAND DVD
ライブに行ってますます虜になったフランツ・フェルディナンドのDVD。2枚組で4980円とはお得だと思います。
内容が盛りだくさんなのでまだ1枚目しか見ていないのですが・・・大好きなアレックスがたっぷり!!やっぱり素敵です。
ライブで実際に見たあの楽しそうなメンバーの姿を好きなときに楽しめるなんて何という贅沢。
というわけで、ヘッドフォンを装着して大音量で楽しんでいます。
彼らのプライベートシーン(ツアードキュメンタリー)も、イギリス人らしいユーモアが満載。
ますますフランツが好きになること必須です。

ということで、大満足な音楽のお買い物、しかし、心残りがひとつ。
・・・本当は、もう一枚どうしても買わなければならないDVDがあるのです。
「シロクマピース」のDVD・・・発売しているはずなんですが何故かHMVに置いてありませんでした。
早く見たいのに・・・。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-03-18 22:38 | 音楽のこと
2006年 03月 18日
贅沢
金曜夜のお楽しみ。

それは深夜までテレビを見ていられること。
とはいえ、実を言うとテレビにかじりつく、ということは昔から余り無くて、子供の頃は絵を描きながら、最近では雑誌を読みながら、コーヒーを飲みながら・・・つまりは何かをしながら、というスタイルでテレビとはお付き合いしてきました。

そんな中でお気に入りの番組は「僕らの音楽」
草彅剛さんの心地よいナレーション(彼の声はナレーションにとても合っている気がします。聴いていて心地良い)と、絶妙な組み合わせのゲスト。

d0035969_1401788.jpg今日はトータス松本さんと渡辺満里奈さん。彼らのトークはなかなか面白かった。
しかしながら、私の心をつかんだのが、「バンザイ~好きでよかった~」をうたうメンバー。
トータス松本・田島貴男・斉藤和義・スガシカオ
4人がアコースティックギターを弾きながらこの名曲を歌うのです。(画像は番組サイトからお借りしました)

正直スガシカオさんは、殆ど聴いたことがないのですが・・・。
かの昔、オリジナル・ラヴの大人の色気満載の曲たちで、私をメロメロにさせていた田島貴男さんが声を張り上げてうたうバンザイ、そして斉藤和義さんの少しだけ暗い歌声は個人的に好きなんですが、その歌声で奏でられるバンザイ。
当然トータス松本さん本人はかっこいいに決まっているのですが・・・(でもウルフルズではジョンBチョッパー好きの私・・・)。
なんて贅沢なんだろう・・・うっとりとしてまさに「テレビにかじりついて」いました。


d0035969_0221098.jpgこの番組で、以前もテレビにかじりついたことがあるのですが、それがこの組み合わせ。(こちらも番組サイトからお借りしました)
元NUMBER GIRLの向井秀徳さんと椎名林檎さん!
彼らが向かい合い歌うこの姿。本当に素敵でした。

大好きな人たちが歌う、大好きな歌。
これ以上の贅沢はありません。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-03-18 00:25 | 音楽のこと
2006年 03月 12日
甘×辛バランス
d0035969_12442830.jpg先日会社の先輩にお煎餅を大量にいただきました。
中でも感動したのがこのザラメ!
1枚10cm×10cmほどとかなり巨大。
そしてしっかり固めのこのお煎餅、前歯を折らぬよう気をつけつつ噛み締めると、まずは濃くて香ばしい醤油の香りと旨みが口いっぱいに広がります。






d0035969_1251684.jpg見てください、この香ばしそうな色、艶。
そしてこの大粒のきらきらとしたザラメが良い仕事をしているのです。
しっかり甘いのにくどくない。濃い醤油味を非常にマイルドなものにしている。





実を言うと甘いものの中に塩気を感じたり、逆に塩辛いものの中に甘みをきかせたものが昔から苦手で、ザラメせんは自分では絶対に手に取らない一品だったのです。
でもこれに関しては違います!
素敵な甘辛バランス。お取り寄せしたいほど。

これを食べるときは熱いブラックコーヒーが欠かせません。
何故かこのお煎餅にはお茶よりコーヒーが合う気がします。
今日は天気がいいけど引きこもりデイ。
美味しいものを食べてダラダラと楽しみます。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-03-12 12:54 | いただきます
2006年 03月 11日
gummi girl
通販で申し込んでいた奈良さんのグミが届きました。
通販って、自分で買っていても贈り物みたいで嬉しいもの。

d0035969_12353023.jpgさて、これを飾りたいがために部屋片づけをしたと言っても過言ではない、グミガールたち!
結構大きいんです。
水色(くすんだ水色)×オレンジ、あるいは茶の組み合わせは私の中で「奈良さんカラー」となっているんですが、この組み合わせにして大正解でした。
この髪の毛部分をぱかっと外すと、大きめのグミが入っています。




d0035969_12354482.jpgこれがグミ。
これまた横幅4cmくらいあり、噛み応えもあって美味しい。
グレープとオレンジ味のグミです。
顔の形をしていて、半分に噛み切るのはかわいそうなので?ぱくっと一口で頂いちゃいます。
グミというお菓子はドイツにいらっしゃった奈良さんにとっては馴染み深いそう。
私も大好きですが。



奈良さん自身、このケースを大事にして欲しいと作られたそうで、私も何を入れようかな?と色々と考え中。
ふたがついているので、目下収集中のe.m.のアクセサリーボックスにしようかな?と思っています。



d0035969_1236683.jpgパッケージも可愛い。
しっかりとした箱なので、何を入れようか、こちらも考え中・・・。
[PR]

# by pudlenka-nero | 2006-03-11 12:38 | なごみのもと